スポンサーサイト

2016.11.11 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    北信展

    2016.11.11 Friday

    0

      11/13日までトイーゴ3・4階で開催中(入場無料)です。


      先生の「希望」
      管理人的には『スズメ百まで踊り忘れず』といいますが、
      「男百まで女を忘れず」。
      お若いっす!

       

      「おもてなし揃」
      左上の鉢は六歌仙のひとり大伴黒主の歌。
      春雨の降るは 涙か桜花
      散るを惜しまぬ 人しなければ

      焼締の大作

      2016.10.03 Monday

      0


        神の里・戸隠高原の穴窯焼に県外から参加したKさんの作品。
        手びねリで造ったそうですが、圧倒されてサイズを測り忘れました。

        山焼き3日目

        2016.09.22 Thursday

        0


          9月21日7時頃、台風16号の豪雨で穴窯の床は水浸しになり、
          ポンプとバケツで掻いだしながらの作業


          920℃くらいの薪投入口


          19時、待望の1000℃に上昇(上は捨て間の温度)


          血と汗と涙の結晶、白熱の1000℃

           

          きょうもエースたちがんばってね!

          どしゃ降りのなか、窯詰め

          2016.09.19 Monday

          0

            きのう9時半から戸隠高原の穴窯で薪焼成のための
            窯詰めを行いました。


            作品を棚に置き準備中…準備中


            窯詰め終了
            きょうから23日まで交代で焼き、
            窯出しは10/2の予定です。

            はんなり美肌

            2016.09.17 Saturday

            0


              ちょっと楊貴妃の美肌を思わせる絵志野。
              高台の赤がいい塩梅で、さわってみたくなります。

               

              柔肌の熱き血潮に触れもみで
              寂しからずや道を説く君

              (与謝野晶子)

              傑作の予感

              2016.09.04 Sunday

              0


                天地48cmほどの葡萄浮彫文様花瓶。
                乾燥中ですが、傑作になりそうです。
                この作品は戸隠の薪窯で焼成すると思われますが、
                9月19日からは数日間の「山焼き」、
                つまり土と炎のドラマが始まります。

                秋をサキドリ

                2016.08.30 Tuesday

                0


                  月みれば 千々に物こそ 悲しけれ
                   わが身ひとつの 秋にはあらねど


                     (百人一首23番/大江千里)

                   

                  熱燗呑んで、千々に人恋しい秋もいいですねぇぇ!

                  豪華&絢爛

                  2016.06.06 Monday

                  0

                    なんだか野々村仁清を想う大きな壷です。

                    びんずる市に出店します

                    2016.05.07 Saturday

                    0
                      びんずる市は5月14日、善光寺東公園で開催。
                      自遊陶房桐原も傑作、名作、力作などをリーズナブルより
                      さらにお得納得価格で展示販売する予定です。

                      作品づくりにも微熱が入っています。
                      冷かしにお越しください。

                      古唐津の名品のような

                      2016.05.02 Monday

                      0
                        味わい。

                        派手目のおばさまが、シブメに造った作品。